家庭で使える、環境、人に無害な酸化殺菌剤 Oxidisers

autism

自閉症 (autism)

自閉症として知られる症状の治癒(Healing the symptoms known as Autism)と題する本からのまとめと感想です。

この本が日本語に翻訳されると多くの方が益を受けるでしょうね。

2013年に発表されたUSの統計では、6-17才の子どもの自閉症の割合は2%(50人に1人の割合)と言われています。また男子は女子の5倍ほどです。

自閉症は回避でき、治療でき、回復できる。

Autism is Avoidable, Treatable and Curable

ケリー・リベラ(Kerri Rivera)は、自閉症の息子を持つ母親です。
2003年に、彼女はパトリックがもう普通に成長できないことを知りました。それから息子の回復を求めて彼女の探求が始まります。

色々調査し試し、自閉症のパズルを解く試行錯誤をしていくうちに、2010年に、ジム・ハンブルのMMSを知り、二酸化塩素(chlorine dioxide, CD)に興味を持つようなります。当時は二酸化塩素を自閉症に用いた事例は無く、この分野で彼女が口火を切ることになります。

彼女は、自閉症のほとんど全ての子どもが同じような細菌感染(ウィルス、バクテリア、カンディダ、寄生虫)に苦しんでいることを知っていました。それで二酸化塩素の殺菌作用が有効に働くことを期待してMMSの活用を開始しました。

2004年に息子のパトリックは自閉症と診断され、自閉症治療評価チェックリスト(Autism Treatment Evaluation Checklist, ATEC)の値は147でした。

その後6年間の食事療法でATEC値は半分の63になりました。
その後CD(二酸化塩素)を開始し2年半でATEC値は21になり飛躍的な回復が生じました。

CD(二酸化塩素)をプエロト・バラータ(Puerto Vallarta)にある彼女の診療所でも用い、2014年現在では世界中で115人の子どもたちがATEC値が10以下となり自閉症の診断を取り消されています。

加えて二酸化塩素を活用する世界中の何千人もの子どもたちのATEC値も下がり回復へ向かっています。

ベネズエラでは、食事療法、CD(二酸化塩素)、海洋水(ocean water)などにより1年の間に27人の子どもたちが自閉症を取り消されました。自閉症と診断し、回復を確認した医師たちはCDに注目し他の患者にも活用し始めています。

この本で紹介されているプロトコルは子どもだけではなく大人も含めて全ての自閉症に役立つと思います。医療関係者も含めて、問題を抱えるみなさんがCD(二酸化塩素)の殺菌力を活用し益が得られるといいですね。

自閉症の症状
神経伝達系の退化、目を合わさない、しゃべらない、親との感情的な接触を失う、興奮したり金切り声をあげたり身体を揺すったり回転したりなど奇異な行動をする、時には自分を傷つけたり、発作を起こしたりするなど、わが子を見る親にとって心を砕かれる振る舞いをします。

親のみなさんは、自分の愛する子どものためにどうすることもできず途方にくれてしまうと思います。

原因の確定が現代医学でも不明で治療も的確ではなく、たいていの場合症状の改善は望めず放置された状態が続き治療費の浪費となります。

これと対照的に、MMSによる殺菌は的を射ているように思います。
二酸化塩素(CD)を活用して成果をあげているケリー・リベラのような自閉症児を持つ親たちや医師たちは自閉症は他の細菌疾患と同じであると見ています。

世界各地で行われている調査は、自閉症と診断された人たちは、ウィルス、バクテリア、カンディダ、寄生虫、重金属、バイオフィルム、炎症、アレルギーなどの問題を抱えていることを示しています。寄生虫、その他の悪玉菌の活動や毒素により自閉症を含めさまざまな症状が生じているので、それらの原因の除去は回復の始まりとなります。

ケリー・リベラ氏たちのティームは、二酸化塩素殺菌を活用して、時間がかかっても自閉症からの回復(ATEC値10以下)を目指すように勧めています。

自閉症治療評価チェックリスト(Autism Treatment Evaluation Checklist, ATEC)検査を受けられる自閉症研究機関のweb

チェックシートの症状アンケートに答えてe-mailで送ると評価が送られて来ます。
0-180の間で自閉症を評価します。
ケリー・リベラ氏たちはATEC値が10以下を回復とみなしています。

プロトコルを正しい順番で中断せずに実行すれば改善の兆しを見ることができます。

  1. 食事療法 炎症を止め、有害物質を減らすためグルテン、牛乳、大豆、砂糖、毒物を避ける。
  2. ミネラル豊富な海洋水(ocean water)を飲みながら、殺菌のために二酸化塩素CDプロトコル(飲料、浣腸、風呂)を実施する。
  3. アンドレアス・カルカー(Andreas Kalcker)の寄生虫プロトコル(12-18ヶ月)を、CDプロトコルと併用する。
  4. 話すことを助けたり、神経質な行動や発作を減らす他の相乗効果が期待できるサプリを調査し活用する。
  5. 穏やかなキレート剤(Gentle Chelators)の活用を考慮する。(バイオ・キレート BioChelate、ベントナイト粘土 Bentonite clayなど) キレート剤は金属イオンを取り込む物質です。ベントナイトやゼオライトは悪玉菌やバイオフィルムやワクチンに入っている水銀などの重金属を取り除くために用いられます。
  6. 上記の全ての段階を考慮した後、1.75ata高圧室治療(hyperbaric chamber)の活用を考慮する。
  7. GcMAF(マクロファージ活性化療法)を加えるかどうか考慮する。

1-3の食事療法、二酸化塩素、寄生虫プロトコル、ベントナイト、ゼオライトなどを活用できるでしょう。
地元で利用できるものを活用すると良いと思います。

くるくる回ったり、興奮したり、金切り声を上げたり、攻撃的になったり、かんしゃくを起こしたり、ひき付けやてんかん発作、その他の奇異な振る舞いは、悪玉菌が原因の自閉症の症状であり、悪玉菌の殺菌によって消えてなくなります。

それらの奇異な振る舞いがなくなると、その子の本当の個性が現れるようになります。笑顔や目による接触、ことばや、しぐさで本当の自分を表現するようになるでしょう。

二酸化塩素殺菌により世界中の大勢の家族がその喜びを経験しています。

最新情報はここを見てください。

ひき付けやてんかん発作(seizures)
その原因やメカニズムは謎で、脳の中のウィルス、重金属、炎症、細菌や寄生虫などいろいろな説があります。
Dr. アンドレアス・カルカー(Andreas Kalcker)は、体内の高濃度のアンモニアによりひきつけが生じ、高濃度のアンモニアは寄生虫が原因であると説明しています。

そして、二酸化塩素(CD)による殺菌によって、ひき付け発作は軽減したり完全になくなることが報告されています。

新月や満月のときは、寄生虫が交配するなど活動が活発になるときです。それがアンモニアを生成します。それでそのときに、ひきつけやてんかん発作を起こしたり、欝になったり、歯ぎしりしたり、凶暴になったりします。

ひきつけを起こす子どもは、食品着色料、卵、トマト、ポーク、チョコレート避ける必要があります。


ケリー・リベラの経験

彼女の2歳の息子のパトリックは2002年8/13にジフテリア、B型肝炎、インフルエンザBの混合ワクチンを接種を受け、その後様子がおかしくなりました。

看護師はワクチンの影響について「通常発熱や倦怠反応がある」と説明していましたが、パトリックの反応はそれを超えていました。パトリックは目による接触を失い、興奮したり、つま先で歩いたり、金切り声を上げたり、沢山のよだれを垂らし始めました。またママや水など覚えていたことばも失いました。

目やに、鼻ダレ、下痢なども続きました。

それらは自閉症の症状でした。
しかし、大半の医師の診断はパトリックの振る舞いを普通と診たてました。
やがてケリーは息子パトリックが自閉症であることを確定する神経精神科医と会います。

その女医はパトリックの振る舞いを観察して、パトリックが自閉症であると診断しました。
そして、「他の医師たちがパトリックを自閉症と診断し損ねたことが信じられない。」と言いました。

それから、ケリーは自閉症患者を扱う精神科医を紹介され施設をその女医とともに訪問することになります。
そこは、希望も何も無い所でした。ケリーはその女医に「自閉症は治せますか。」と尋ねました。彼女は「できません。精神科の治療を受けるだけです。」と答えました。

「子どもたちは自閉症として生まれ死んでゆく」とい見方が支配していました。

しかし、ケリーはそうでないこと知っていました。
息子のパトリックは生き生きとした賢い子として誕生しました。今のパトリックのような幽霊のような子ではありませんでした。

ケリーはパトリックの治癒のために何か見つけるまで探求を続けるつもりでした。
そして、その治療を探し始めました。

その翌日、友人からADDと自閉症についての本を借りて読み、食べ物についてグルテンとカゼインを避けることを学びました。

パトリックの食事は改善を必要としていました。
彼は乳製品とパンだけ食べていました。
食事の改善はいくらかのパトリックの症状の改善をもたらしました。

その後ケリーは友人をとおしてカナダの自閉症専門医Dr. ノラ・ウイットニー(Norah Whitney)から多くを学ぶことになります。

Dr. ノラ・ウイットニーからのe-mailには、息子パトリックに生じたことは、彼の受けた全てのワクチン接種の影響であるという驚くべきことが書かれてありました。

アメリカでは6歳までに最低11種のワクチン接種を受けます。日本もアメリカと同じようになりつつありますね。

多くの研究者はワクチンの効果を疑問視しています。
ワクチンに含まれる有害物質への警告の声が上がっています。

ワクチンに含まれる有害物質
硫酸アンモニウム、
ベータ・プロピオラクトン、
遺伝子組換えされたイースト菌・動物由来・バクテリア・ウイルスの遺伝子、
ラテックス性のゴム、
グルタミン酸ナトリウム(味の素)、
アルミニウム、ホルムアルデヒド、
微生物、ポリソルべート80、
リン酸トリブチル、
グルタルアルデヒド、ゼラチン、
硫酸ゲンタマイシン、ポリミキシンB、水銀(保存料:チメロサール)、
硫酸ネオマイシン、フェノール、
ヒトおよび動物の細胞

生ワクチンとは、生きた病原菌を弱めたものです。
不活化ワクチンとは、病原菌の死体や不活性化した病原体です。
トキソイドとは、病原体の毒を無毒化したものです。

製薬会社のドル箱であるワクチン接種は自閉症をはじめ色々な問題を生み出しています。
良く調査して自己防衛策を講じることは賢明と思います。

Dr. ノラは自閉症は治療可能であることを告げ、自閉症征服医師団DAN! (Defeat Autism Now) Doctorsの有資格の行動分析者委員会(Board Certified Behavior Analyst)、及び有資格の心理学者と連絡をとるように勧めました。

とはいえ、DAN! Doctorsの処方はあまり効果的ではありませんでした。
ワクチンに含まれている水銀を取り除くためにキレート剤DMPS錠を6ヶ月試しますが効果はありませんでした。

特定の炭水化物食事療法を試み、全ての穀物を食事から除くことでパトリックの症状にほんの少しの改善が見られました。

高圧酸素療法(HyperBaric Oxygen Therapy HBOT)を試み、効果的であることが分かりました。
それで、2006年にケリーは自閉症の子どもたちのためにHBOT診療所をプエロト・バラータ(Puerto Vallarta)の自宅に設け他の自閉症の子どもたちが無料でHBOTを受けられるようにします。

高圧酸素室のおかげでパトリックは失われていた多くのことばを取り戻しました。

ケリーの診療所では、高圧酸素療法(HBOT)の技術者、医師たちが、多くの自閉症の子どもたちにキレート剤やビタミンのサプリなども用いて治療を施して、ある程度の改善は見られるものの治療の100%の成果に欠けていました。治療をほどこした多くの子どもたちの内、回復した子はわずか2人だけでした。

DAN! (Defeat Autism Now!)に基づく大量ビタミンプロトコルは、ほとんど役立ちませんでした。多くの親が費やしたお金が無駄になっている現実は詐欺と同じだとケリーは感じていました。2010年の7月までにケリーはこれまでの療法に幻滅を感じて、このままの状態を続けたくないと思っていました。

それで、彼女は神に助けを求めました。
「自分の使命が自閉症の子どもたちの回復のために本当に家族を助けるものなら、そのための道具が必要です。その道具はどの大陸でも手に入り、誰にでも手の届く価格のものです。自分たちは、まだそのような道具で人々を助けていません。その道具を教えてください。」と祈りました。

そして、彼女はまだ使ったことの無い二酸化塩素のボトルを思い起こしました。彼女はその使用方法をネットで調査しました。

彼女は、何が自閉症を引き起こしているかを考えました。
ワクチン接種が引き金になる自閉症は、ワクチンに含まれる細菌や重金属により引き起こされています。
それで、彼女は「二酸化塩素とウィルス、バクテリア、カンディダ、重金属、血液脳関門、アレルギー、炎症」でネット検索をかけました。

証拠は圧倒的で、二酸化塩素はそれらの自閉症の原因をすべて処理できることが分かりました。彼女は再び希望を見出しました。

既に彼女は高圧酸素を用いて酸化力を利用する治療をしていましたので、強力な酸化力を持ちながら、酸素より穏やかに働く二酸化塩素に特に興味を持ち、さらに調査する決意をします。

二酸化塩素は副作用がありません。
殺菌と解毒による不快感は、一過性の排毒反応によるもので深刻な副作用ではありません。

彼女は、息子のパトリックに二酸化塩素殺菌を開始します。

当時はMMSとして知られている二酸化塩素の自閉症へのプロトコルはありませんでした。
それで、彼女はジム・ハンブルに連絡を取りMMSの自閉症の子どものへの用い方をたずねました。

ジムからの答えは、
体重が25lbs(11kg)以下の子供の場合、活性化MMS1滴を1時間おきに8回/日飲ませます。
50lbs(22kg)以下の場合は2滴、
100lbs(45kg)以下は3滴、
lbsはポンドのことです。kg換算はおおよそです。

1時間おきに1日8回は、最小要求回数で回数が多いほうがより効果的です。
子供が就寝するまで1時間おきに適切な滴数を飲ませるといいでしょう。
というものでした。

ケリーは息子パトリックに活性化MMSを飲ませ始めました。
インターネットでは、多くの量を1日に数回飲むことが書かれてあったので、
誰でも経験することですが、多ければより効果的と思い飲ませすぎてパトリックはヘルクスハイマー反応(Herxheimer reaction)により吐き始めました。

本来は極端な不快な反応を避け少量でゆっくり進むプロトコルが効果的ですが、それでもパトリックには良い変化が見られました。

7日後にパトリックの目の接触に改善が見られ、
夜の9時にパトリックは私の目をまっすぐ見て「眠たい」と言ったのです。
わたしは、信じられず口を開けたまま唖然としましたまま、2階のパトリックの寝室まで彼のあとを追いました。
寝室につくと、パトリックは再び私の目を直視して、「お風呂に入りたい」と言いました。
これは夢ではなく眼前で生じていることでした。

お風呂の後、パトリックは私の目をみて「歯をみがきたい」と言いました。
歯を磨いていあげている間中パトリックはくすくす笑っていました。
それで、「何がほしい」と聞いてみました。
パトリックは「kanket」と答えました。
わたしが「blanket(毛布)」と聞き返すと息子は「うん、毛布」と繰り返しました。
そして寝室に走って行ってベッドに飛び乗り毛布を喜んでいました。
パトリックが、以前そのような振る舞いをしたことはありません。

これが、最初の7日間の二酸化塩素の効果です。
わたしは、圧倒されました。

2010年の9月までに、これまでウィルス、バクテリア、カンディダその他の殺菌のために薬草や薬を用いてきたすべての人は二酸化塩素について聞くことになりました。このようにしてケリーの高圧酸素室治療所において二酸化塩素の活用が始まりました。

Dr. アンジュ・オスマン(Anju Usman)によると、
ウィルス、バクテリア、カンディダ、寄生虫、および重金属は互いにバイオフィルム(biofilm)の中に結合して自らを外敵から守っています。二酸化塩素は、それらの自閉症の因子を殺菌できます。

殺菌や解毒により生じる一過性の体の排毒反応は有害な副作用ではありません。
二酸化塩素殺菌には有害な副作用はありません。

比較的安価な二酸化塩素の活用は個人でできます。
高額の医療費や高圧酸素室やIVキレート療法などのような特別の施設や医師の世話を必要としません。

二酸化塩素を殺菌消毒サプリとして取ればいいだけの極めて簡単なものです。
体の反応に合わせて量や頻度の調整することは特別難しことではありません。

二酸化塩素はバイオフィルムを攻撃し、1日中細菌の細胞膜分子を酸化により破壊し殺菌を行えます。
破壊された悪玉菌から出る毒物は細胞内外に広がり血流により運ばれ体外へ排出されて行きます。
この身体の排毒システムが過負荷にならないように殺菌を行うことが、少量二酸化塩素の1時間おきの活用の主な理由です。

自閉症の子供たちの体は、そもそも悪玉菌過多となっていますので、二酸化塩素殺菌による毒物の放出をふさわしく制御する必要があります。

もし、体の排毒能力を超えて一度に殺菌しすぎると体は緊急モードとなり下痢や嘔吐や皮膚の発疹で毒物を体外へ排出します。
この不快で体力を消耗するヘルクスハイマー反応は避けられますし、そうすることは賢いと思います。

MMSで用いる二酸化塩素濃度は身体に無害で刺激もありません。
皮膚、髪、耳、目、口内、腸内、膣内、どこでも同じように用いることができます。

ケリーの診療所に集う自閉症の子供たちは二酸化塩素の活用でみるみる改善して行きました。
毎月1人ずつ回復して行きました。
自閉症を診断した医師に診てもらい診断の取り消しが続きました。
それはみんなの驚きと喜びでした。
この喜びは全世界に発信され、多くの人々が二酸化塩素殺菌の恩恵を受けています。

ケリーたちのモットーは、
「少量でゆっくり (Low and slow)」です。
1回に1滴(the one-drop at a time)からで、子供たちが益を受けています。

1日分の二酸化塩素水を準備する方法はここを参考にしてください。
大人の場合のMMSプロトコルはここを参考にしてください。

二酸化塩素の浣腸は極めて効果的です。
世界中からの報告では、自閉症の子どもたちの多くから蟯虫 ぎょうちゅう(pinworms)、回虫(roundworms)、サナダムシ(tapeworms)、鉤虫 こうちゅう(hookworms)などが排出されています。

2012年の5月にケリーはAutismOneと題する自閉症研究会議で二酸化塩素の活用について話をしました。
2010年に自閉症に二酸化塩素が奇跡をもたらすことを経験し、21か月の間に40人の自閉症児が回復しましたことを伝えました。

彼女はおおくの親たち、医師たち、自閉症の専門家たちが喜ぶことを期待しました。
多くの医療関係者たちが二酸化塩素がなぜ、どのように自閉症に働くのかを研究し始めると思っていました。
ところが、残念なことに人々は無関心でした。
ある人たちは、ケリーの経験したことはあり得ないとか、二酸化塩素は毒物だとまで言っていました。
それ以来、ひと握りの世界中の名医たちが関心を示すようになり、その数は増加し続けていますし、多くの親たちが気付くようになっています。

その自閉症家族と医療関係者たちの大会で人々は益を受けたと思いますが、すべてがそうではありませんでした。
その数週間後にある人々はe-mailやネットでケリーを中傷、脅迫、攻撃してきました。
その多くは、反生体医学の親たちでした。
やがてそれも収まりました。

すべての真理(真実)は3つの段階をとおります。まず、あざけられます。次に激しく反対されます。最後に分かり切ったこととして受け入れられます。
All truth passes through three stages. Firsst, it is ridiculed. Second, it is viollently opposed. Third, it is accepted as being self-evviddent.

2013年のAutismOne会議は全く異なったものとなりました。
それは、真実が受け入れられる最後の段階に至ったことを示していました。
2013年の5月、93人の自閉症の子どもたちが回復していました。
何人かの親たちは子供たちの回復について発表しました。
今回は、誰からの攻撃もありませんでした。

2013年の自閉症会議でケリーの初版の本が出版され7か国語に翻訳され世界中のおおくの人々に読まれています。
日本語はまだ出ていません。

画像の説明



ケリー・リベラと息子のパトリック

あなたが二酸化塩素に関心を寄せれば、反対も受けるでしょうけど、
二酸化塩素の効果はそれ自体で明らかであり誰もそれを否定できません。

2014年現在で、活性化MMSで114人の自閉症の子どもたちが回復しています。
二酸化塩素水(CDS)の使用による回復は1人です。


二酸化塩素をつくる方法は幾つかあります。

  1. 活性化MMS
  2. CDS(二酸化塩素水)
  3. CDH (Chlorine Dioxide Holding Solution) 二酸化塩素保持液

1の活性化MMSは、二酸化塩素を発生させるためにクエン酸を用います。溶液中にクエン酸がいくらか残ります。また味や臭いに耐えられない人がいます。

活性化MMSの飲みにくさ和らげるために2のCDSや3のCDHが開発されました。

2のCDSは二酸化塩素ガスを水に溶かしこんだもので活性化MMS特有のクエン酸(citric acid)からくるいやな味や臭みはありません。飲みやすいと思います。口内、生殖器の衛生や浣腸などで活用しやすいと思います。もちろん飲むこともできます。

3のCDHは基本的には活性化MMSのように酸で亜塩素酸ナトリウムを活性化させます。用いる酸は胃酸と同じ塩酸(hydrochloric acid)を用います。70人の自閉症の子どもたちに90日のCDHを用いた結果はすべてに改善が見られました。効果的と思います。CDHは天然甘味料ステビア(Stevia)で飲みやすくできます。

自閉症は心理学的な疾患ではありません、それは、ウィルス、バクテリア、カンディダ、寄生虫や重金属による生物医学的な疾患です。


抗酸化剤について

1954年、デンハム・ハーマン(Denham Harman)は、抗酸化剤が老化の進行を遅らせるとする「老化のフリーラジカル学説」(Free Radical Theory of Aging)と題する記事を出しました。

後に彼は後にミトコンドリアが寿命を決定していること、および抗酸化物はミトコンドリアに侵入しないことを発見し、1972年に「老化のミトコンドリア学説」(Mitochondrial Theory of Aging)を発表しています。しかしながら老化のフリーラジカル説は、今でも抗酸化剤サプリの年間売り上げでドル箱となっています。

2013年、Dr. ジェイムス・ワッソン(James Watson)のOpen Biology誌に「酸化剤、抗酸化剤と転移性ガンの不治性」(Oxidants, antioxidants and the current incurability of metastatic cancers)と題する興味深い記事が出されました。

ワッソンは、末期の転移性のガンと体内の抗酸化剤の存在と関連についての仮説を説明しています。彼は、いくらかのガン治療の成功例は、ガン治療にフリーラジカル分子を用いていることを指摘しています。そして、その有益なフリーラジカル分子を抗酸化剤が攻撃してなくしてしまいます。それで、彼は、ガン治療において抗酸化レベルを落とす必要性を説いています。

フリーラジカルをなくすビタミンCなどの抗酸化剤栄養サプリは、それが抑えるよりも余計にガンをを作るかもしれないとということです。

全体として、βカロチン、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、セレンなどの抗酸化剤を用いた試験では、消化器ガンの治療や延命において明確な成果はないことが分かっています。

Dr. アンドレアス・カルカー(Andreas Kalcker)によると、酸化剤の二酸化塩素を飲むと腸内の寄生虫を狼狽させ排泄を誘発します。それらの寄生虫から出る排泄物はマロンジアルデヒド、ホルムアルデヒド、アンモニアを含む毒物です。それらの毒物が酸化ストレスと呼ばれる現象を生みます。

寄生虫は体内で多くの毒物を排泄します。それらの毒物は自閉症をはじめ多くの病気の症状の原因です。

酸化剤そのものは、不快症状の原因ではありません。寄生虫の毒素が酸化ストレスやヘルクスハイマー反応の原因です。

酸化剤の二酸化塩素とビタミンCなどの抗酸化剤は互いに打ち消し合い効果を消滅させますので、同時に取り入れることがないようにする必要があります。時間をずらして活用してください。


ミネラル補給 (ocean water)

二酸化塩素による殺菌、解毒により悪玉菌とその毒素が排泄される際に体内ミネラルも失われますのでその補給が必要です。

自閉症の子どもたちは、悪玉菌の占拠によりもともとミネラル不足なのでミネラル補給には大切です。その目的で海洋水(Ocean Water)、岩塩、その他を活用できます。

海洋水は、小魚のすむきれいな海水を汲んできて水で25%まで希釈して作ります。つまり海洋水と水の割合は1:4ということです。
その海洋水には、わたしたちが必要とする74を超えるミネラルが含まれています。

100%海洋水と水を1:3の割合い(33%海洋水)でまぜて二酸化塩素を薄めて飲むこともできます。

  • 幼児 5-30ml 15-90ml 20-120ml
  • 小中学生 10-50ml 30-200ml 40-250ml
  • 大人 15-75ml 45-225ml 60-300ml

海洋水の量が多いと便が緩くなります。
下痢をしないように調整してください。

海洋水は1日に3回用います。


バイオフィルム(Biofilm)

バイオフィルムは、細胞外高分子物質(EPS)の母体により囲まれた微生物の共同体の塊のことで、開水面経路網により隔てられています。その構造は、細胞間の遺伝物質の交換、バイオフィルム共同体に必要な栄養の拡散を可能にする信号や代謝物のやりとりを含む細胞と細胞の相互作用のための最適環境です。

母体は、互いに正に帯電した金属イオン(カルシウム、マグネシウム、鉄)で結ばれた負に帯電した多糖体で構成されています。バイオフィルムの中の微生物が埋め込まれた母体は、紫外線の照射、金属毒性、酸、乾燥、塩分、食細胞活動、抗生物質、抗菌剤、免疫システムから微生物を保護します。

バクテリア、カンディダ、ウィルス、その他の微生物たちの共同体は保護層で自らを覆って外敵や外部の不利な環境から自らを保護しています。それでバイオフィルムを破って悪玉菌殺菌を遂げるために体の免疫システムは二酸化塩素や周波数などの助けを必要とします。

バイオフィルムはステルス戦闘機のように体の免疫システムの目を逃れます。共同体はその外皮膜のたんぱく質を表さないために免疫の攻撃を逃れます。

体内に散在し攻撃から逃げまわるの悪玉菌のコロニー、バイオフィルムを確実にとらえて破壊し殺菌を完了するには工夫と時間がかかると思います。特に病気の人は自分の敵の真の姿を見極めて戦う必要があると思います。

カルシウム、鉄、マグネシウムはバイオフィルムの解体をブロックするので必要以上に取らないようにすると良いと思います。それらの金属イオンによりバイオフィルムの母体は保持されています。

二酸化塩素はバイオフィルムを破り悪玉菌を処分できます。

ミトコンドリアの機能障害は、自閉症、パーキンソン、アルツハイマー、精神分裂病、躁うつ病などに見られます。

Dr. アンドレアス・カルカー(Andreas Kalcker)によると二酸化塩素はミトコンドリアの皮膜の電位を変えます。それは免疫細胞も含め体内のすべての細胞の活力を増します。ミトコンドリアは各細胞の発電所または発電機です。その発電機が止まるとガンが生じます。

ミトコンドリアの機能不全は、だるさや倦怠を生じますが、二酸化塩素により改善されます。

CDH (Chlorine Dioxide Holding Solution)
二酸化塩素保持溶液

CDHの作り方

亜塩素酸ナトリウム水溶液と4%塩酸(HCl)により二酸化塩素を発生させます。

  1. 220ml の水
  2. 10ml の亜塩素酸ナトリウム水溶液
  3. 10ml の4%HCl(塩酸)
  4. 上記の1, 2, 3を混ぜ合わせる
  5. 混ぜ合わせたビンを12時間暗い所に置く
  6. ビンを2時間冷蔵庫に入れる
  7. 1-3ml、またはもっとをコップ一杯の水で1時間おきに最低1日8回飲む
  8. 直射日光を避けて冷蔵保存する。


寄生虫(Parasite)

Parasitの語原はギリシャ語で、意味は「他人の食事にあずかる者」です。他人の食卓につき、おせじを述べて食事にあずかる者のことを指します。

二酸化塩素浣腸をすると、粘液、バイオフィルムが出てきます。そのなかに生きてうごめく寄生虫が排出されることもあります。

最も一般的なものは回虫(roundworms, Ascaris lumbricodes)と言われていますが、Dr. Gubarev, Dr. Alex Volinskytとそのティームにより2013の1月に提出された資料によるとロープ状の寄生虫が多く見られるようになっています。

回虫(roundworms)、ロープ状寄生虫(ropeworms)に加えて自閉症の子どもたちの親は、鉤虫 こうちゅう(hookworms)、蟯虫 ぎょうちゅう(pinworms)、サナダムシ 条虫類(tapeworms)、吸虫類(flukes)なども報告しています。

これまで、先進国では寄生虫は問題ではないと信じ込まされてきました。
しかし、現実はまったくそうではありません。

画像の説明



生涯続く寄生虫駆除(deworming)は、自閉症をはじめ全ての人の健康維持にとても重要です。

Dr. アンドレアス・カルカー(Andreas Kalcker)の寄生虫駆除プロトコルにより子どもから大人まで多くの人が健康を回復しています。

寄生虫感染は人々が思うよりも一般的です。
そしてそれは健康に深刻なものであったり、そうでなかったりします。

わたしたち自身も体の内外の異なる部位で多種多様なタイプの寄生虫に感染しているかもしれません。

寄生虫は、顕微鏡でのみ見えるマラリアのような寄生微生物か、回虫のような大きな大寄生虫に分けられます。

大寄生虫は目に見えますしかなり大きくなります。一般的に思われているように、体内寄生虫は腸内だけにいるのではありません。それらは、肺、肝臓、筋肉、胃、胆のう、脳、血液、皮膚、関節、また目の中にさえ、体内のどこにでもにいます。

交通機関の発達は、人々の交流を広げたため病気も広がり、かっては地方特有の風土病気が世界的なものになってきています。昔は寄生虫感染は特定の地理的な地域に限定されていましたが、今では寄生虫の最初のホームランドから遠く離れた他の場所でも見られるようになりました。

世界人口の大半が住む社会貧困階層に特有の状況が病気や寄生虫の伝染に貢献しています。世界人口の高い割合で人々は寄生虫による感染に苦しんでおり、毎年1500万人の子どもたちの死の原因となっているとWHOは推定しています。

加えて、寄生虫が特定の免疫に対する抵抗力や回避能力の多様なメカニズムを発展させるため、慢性寄生虫感染が増えています。

頑固な寄生虫感染は、免疫条件の変質や細胞障害をもたらす慢性的な免疫反応を引き起こします。世界人口の90%は1つかそれ以上、多くて5種類のタイプの寄生虫に感染しています。

この状況はとても危険です。
もし体内バラランスが崩れると、多くの寄生虫が急増し、死さえ引き起こす病状が現れる場合があります。とはいえ、ほどんどのケースでは寄生虫保菌者の状況はそれほど深刻ではありません。それは体内の防衛システムが強力であることの証拠です。

昨今の大陸間の旅行、移住、ビジネスの増加を考えると、寄生虫感染問題もまた憂慮すべきレベルに達しているといえます。

寄生虫は、慢性疲労、線維筋痛、関節炎、アルツハイマー、パーキンソン、多発性硬化症、ルーパス、また今日ますます増えている珍し病気を引き起こしている可能性があります。

最も一般的な寄生虫は腸内寄生虫です。それらの寄生虫は栄誉を奪うだけでなく消化器官内に穴をあけます。それは他の多種感染や自己免疫欠陥への扉を開くことになります。

腸内寄生虫感染は非常に一般的で、不衛生な人たちだけでなく誰にでも影響があります。

蠕虫 ぜんちゅう(helminths)は、寄生虫の卵や幼虫を取り込むことにより移ります。

寄生虫感染経路

  • 保菌者との直接の接触(糞便、性行)
  • 自己感染、肛門-手-口(肛門を手でかくなどして卵が爪に付くなど)
  • 垂直感染(母親から胎児へ)
  • 汚染源との接触
  • 汚染された肉(生、調理されたもの)を食べる)
  • 魚の生肉を食べる 
  • 汚染された水を飲む
  • 汚染された果物や野菜を食べる
  • 感染した動物との接触

日本では刺身や寿司で魚の生肉を食べますので対策が必要です。多分解毒や殺菌のために生姜が付きものになったと思います。
肉や魚を少なくとも12時間冷凍すると寄生虫の卵や幼虫を殺菌できると言われています。

FDAによると、魚の冷凍について

  • 20℃以下で24時間、または-35℃以下で固形化するまで、または15時間で寄生虫を殺菌できます。(大きな魚の塊にはもっと時間がかかります。)

野菜や果物も感染源です。
よく洗って食べましょう。二酸化塩素は消毒殺菌に役立ちます。
有機農法による野菜等は動物の糞や人糞などからの寄生虫の感染経路となります。

ペットの寄生虫駆除は3か月に1度の割合で生涯つづけると良い。
最初の月は、毎週すると良い。
生の内臓をペットに与えない。
生肉や骨を与える場合12時間冷凍すると殺菌できます。
寄生虫駆除で排泄される排泄物は燃やすか埋める。
ペットに顔をなめさせない。
ペットとの接触後は手を洗う。

寄生虫感染の症状
体内の異なるタイプの寄生虫や寄生虫の有毒排泄物は以下の症状を引き起こします。

血液異常
寄生虫が鉄、ビタミンB12、糖などのミネラルや栄養素を奪うため特定の血液障害が生じます。
また住血寄生虫(blood parasite)もいます。

血液障害
貧血(anemia)
めまい(dizziness)
低血糖症(hypoglycemia)
虚弱(weakness)

住血寄生虫病
アフリカ眠り病(African sleeping sickness)
バベシア症(babesiosis)
マラリア(malaria)

疲労
寄生虫の毒性排泄物(アンモニアを含む精神に影響を及ぼす物質)は、解毒のための臓器の負担を増し、中枢神経システムの不調の原因です。

慢性疲労症候群(chronic fatigue syndrome CFS)
冷え性(cold in the extremities)
めまい(dizziness)
衰弱(extreme weakness)
内部の冷え(internal cold)
昏睡(lethargy)
低エネルギー(low energy)
夢游(night walking)
安眠障害(restless sleep)

胃腸症状
腹痛(abdominal pain, tenderness)
血便(blood in stool)
胃炎(burning in the stomach)
慢性便秘(chronic constipation)
慢性下痢(chronic diarrhea)
大腸炎(colitis)
激しい腹痛(cramping)
油っこいものを食べたがる(cravings for greasy foods)
消化障害(digestive problems)
腹部膨張(distended belly)
食べても空腹感(eating more than normal but still feeling hungry)
過度な便通(excessive bowel movements)
発熱(fever)
頻繁な嘔吐とむかつき(freequent vomiting and nausea)
食後のガスと膨満感(gas and bloating noted after eating)
痔核(hemorrhoids)
過敏性腸症候群(irritable bowel syndrome, IBS)
腸管壁浸漏症候群(leaky gut syndrome)
呼吸不良症候群(malabsorption syndrome)
粘液便(mucous in stool)
膵炎(pancreatitis)
寄生虫便(passing a worm in stool)

肥満の人で食べても空腹感のある人は、人体に必要な栄養を寄生虫に奪われている可能性があります。また年齢に合わないやせ過ぎの人も寄生虫に栄養素を強奪されていると思います。

子どもたち
生長不良(poor growth)
精神、身体発育障害(poor physical and intellectual development)

青年-大人
慢性ゲップ(chronic burping)
精白小麦粉製品渇望症(craving white flour products; cookies, cakes, pastries, etc)
食後の空腹感(feeling hungry after a meal)
体重コントロール不能(inability to gain or lose weight)
長期肥満症(long-term obesity)
食欲不振(loss of appetite)
甘いものを欲しがる(obsession and/or compulsion to eat sweets)
貪欲な食欲(ravenous apetite)
制御不能の食欲(uncontrollable hunger to eat more than usual)
満月期の体重増加(weight gain, specificcally around the time of full moon)
体重減少(weitht loss)

気分障害と不安
寄生虫が放つ毒素は中枢神経を刺激します。
不安や緊張感はしばしば体内を移動する寄生虫により生じます。

怒りと苛立ち(anger and irritability)
不安(anxiety)
鬱(depression)
見当識障害(disorientation)
健忘症(forgetfulness)
協調性障害(lack of coordination)
躁うつ病(mood swings)
緊張(nervousness)
強迫観念(obsession)
情動不安(restlessness)
反応傷害(slow reflexes)

筋肉と関節痛
寄生虫は体内のほとんどどこへでも移動できます。それが筋肉や関節に移住するとそこに嚢胞(のうほう)や炎症を起こします。それらはよく通常の筋肉痛や関節炎痛と間違えられますがそれとは異なります。

寄生虫の出す毒素は、筋肉や関節に蓄積され炎症を起こします。
胸痛(chest pains)
線維筋痛(fibromyalgia)
関節痛(joint pain)
筋肉痛(muscle cramps)
筋肉けいれん(muscle spasms)
手足のしびれ(numbness of the hand or feet)
背中、大腿部、肩の痛み(pain in back, thighs or shoulders)
へその痛み(pain in the navel)
頻拍(rapid heartbeat)
下肢静止不能症候群(restless leg syndrome)
発作(seizures)

子どもに現れる寄生虫による徴候段階
拒食症(anorexia)
不安(anxiety)
歯ぎしり(bruxism, teeth grinding)
激しい腹痛(cramping)
便秘と下痢(diarrhea that alternates with periods of constipation)
過度の興奮(excessive flapping)
成長遅延(growth retardation)
頭痛(headaches)
体重が増えない(inability to gain weight)
こう門のかゆみ、炎症(itching/burning/picking of anus)
鼻のかゆみ、こう門のじん麻疹(nasal itching and/or anal urticaria, hives/rash)
緊張と被刺激性(nervousness and irritability)
鼻をほじる(nose picking)
強迫神経疾患(Obsessive Compulsive Disorder OCD)
激しい怒り(rage)
汚れた糞便(smearing feces)
説明のつかない笑いや泣くこと(unexplained laughter or weeping)
声を発する(verbal stims) 同じことを繰り返したり、メロディーを繰り返したりする。
体重減少(weight loss)

サナダムシやその他の寄生虫はビタミンB12、鉄を好みます。研究室での結果はビタミンB12や鉄不足は寄生虫の存在を示しています。体の大きいサナダムシは、子どもの栄養をたくさん奪って食べます。それは子どもの通常の成長の障害となりえます。

駆除は簡単ですが、サナダムシの頭を取り除く必要があります。そうしないとサナダムシは成長し続けます。

サナダムシの駆除には一般にニクロサミド(niclosamide)が用いられます。

呼吸器の病気
呼吸器システムをとおる幼虫の経路、または肺への侵入により下記の徴候が生じえます。
急性気管支炎(acute bronchitis)
喘息(asthma)
嗜眠(しみん)状態(drowsiness)
呼吸困難(dyspnea, shortness of breath, air hunger)
慢性咳(chronic/irritative cough)
肺炎(pneumonia)
息切れ(shortness of breath or respiratory failure)

性・生殖障害
寄生虫感染による免疫機能障害は下記の下記の徴候を招きえます。
カンディダ、酵母感染(candida-yeast infections)
嚢胞(ほうのう)、子宮筋腫(cysts and fibroids)
勃起機能障害(erectile dysfunction)
体液鬱滞 たいえきうったい(fluid retention)
インポテンス(male impotence)
月経障害(menstrual problems)
月経前症候群(premenstrual syndrome)
前立腺障害(prostate problems)
泌尿器障害(urinary tract infections)

皮膚障害とアレルギー
皮膚を貫通する外部の寄生虫(シラミ、南京虫、疥癬、その他)はかゆみ、赤み、発疹などを起こします。内部の寄生虫も皮膚障害を起こします。寄生虫は毒性の代謝排泄物を出します。人体はそれらの毒素を一番大きな臓器である皮膚から排出しようとします。それが皮膚障害を引き起こします。

食物、ダスト、カビアレルギー(allergies to foods, dust, mold, etc)
こう門のかゆみ(anal itching)
脆い髪(brittle hair)
皮膚の下で何かが這い回る感じ(crawling sensation under the skin)
皮膚炎(dermatitis)
乾燥髪(dry hair)
乾燥皮膚(dry skin)
湿疹(eczema)
おでき(eruptions)
抜け毛(hair loss)
鼻のかゆみ(itchy nose)
皮膚のかゆみ(itchy skin)
黄疸(jaundice)
乾癬(psoriasis)
皮膚潰瘍(skin ulcers)
こぶ(swelling)
じん麻疹(urticaria, hives, skin rash)

睡眠障害
夜は寄生虫が最も活動するときです。
それで、寝ているときに体が寄生虫の活動に反応します。
夜中の目ざめは一般的です。
特に肝臓が寄生虫の毒素の除去を試みる夜中の2-3時ごろ目覚めます。

寄生虫が引き起こしうる徴候
不眠症(insomnia)
歯ぎしり(teeth grinding)
寝ている間のよだれ(drooling while sleeping)
何度も目覚める(sleep disturbances, multiple awakenings during the night)
安眠障害(restless sleep)

寄生虫が引き起こしうる他の障害
口臭(bad breath)
視力障害(blurred vision)
体臭(body odor)
呼吸障害(breathing problems)
慢性ウィルス、細菌感染(chronic infections, viral or bacterial)
血液循環障害、しびれ、運動障害(circulatory problems, numbness in the extremities, difficulty in moving)
咳、吐血(cough or coughing up blood)
えんげい障害(difficulty swallowing)
唾液分泌過多(excessive salivation)
発熱(fever)
満月時の体液鬱滞(fluid build-up retention during the time of the full moon)
免疫反応低下(low immune response)
腹膜炎(peritonitis)
異物感、喉の不快感(sensation of foreign body or discomfort in the throat)
目の腫れ(swollen eyes)
満月時の体重増加(weight gain during the full moon)

血液分析
寄生虫感染、および寄生虫によるアレルギーを疑える血液マーカー値
低鉄分値、貧血(anemia/low iron)
高免疫グロブリン値(elevated immunoglobulin, lgE)
高好酸球値(elevated eosinophils)
高アンモニア値(high ammonia)
高蓚酸塩値(high oxalates)
低ビタミンB12値(low vitamin B12)

再感染を防ぐ家庭環境
家庭内の全ての人、動物から寄生虫の再感染が生じないように道理にかなった配慮をするのは賢明と思います。寄生虫は、ウィルスやバクテリアと異なり免疫が抗体を作ることがありませんので再感染すると再び同じ症状が発生します。

健康な人の免疫システムは外的を強力に処理できますのでウィルス、細菌、寄生虫を極端に怖がる必要はありません。
自己防衛や弱者(子どもや年寄り)の防衛のためにできることを道理に合った仕方で実行すると良いと思います。

下着、寝具、タオル、子どものおもちゃ、ペットなどから再感染生じないように、洗濯、日干し、手洗い、お風呂、消毒を怠らないようにするといいですね。消毒に二酸化塩素や次亜塩素酸を活用できます。

汚染された衣服は類は60℃以上の熱湯で処理すると殺菌できます。

野菜や果物も良く洗い、CDSや次亜塩素酸水に数分間浸けたりスプレーすると殺菌ができます。

回虫(Ascaris Lumbricoides, roundworm)
回虫は毎日200,000個の卵を産みます。不衛生で湿った環境を好むこの寄生虫はどこでもみられ、WHOによると世界中の7億人が感染しているとされています。国民全体が感染している所もあります。その悪影響は特に子どもたちにとって、成長障害や死さえ招くほど深刻になることがあります。

寄生虫ライフサイクル説明図

口から入った寄生虫の卵は十二指腸に至ります。胃液により殻を解かされて幼虫が放されます。それらの極めて移動性の幼虫は十二指腸の粘膜を貫通し肝臓に移住します。幼虫は引き続き肝臓から心臓に移動します。そこから肺の血液循環をとおして肺の毛細血管に至ります。

そこで毛細血管の薄い壁を破り胃小窩を貫通し、細気管支、そして気管支へ移動し、そこから咽頭をとおしてさらに移動をつづけることができます。

ひとたび卵が上咽頭を過ぎると幼虫は飲み込まれ、成熟プロセスを完了するため再び十二指腸に戻ります。この過程は完了まで約2-3ヶ月かかります。

それで卵を含めて全ての寄生虫のを除くために年に4回寄生虫駆除を実施します。

寄生虫の卵は糞により環境に戻ります。
そして過酷な環境を生き残ります。
低温、乾燥、強酸、石鹸(アルカリ)、塩素、ホルムアルデヒド(pH 2-11.5)に耐え、土のなかで最も抹殺困難な寄生虫の温床を作って5年以上生きています。

ひとたび乾燥すると、ホコリのように気流に乗って移動します。それを吸い込んだり飲み込むと寄生虫のライフサイクルが体内で繰り返されます。

サナダムシ、条虫(Taenia Saginata Taenia Solium, tapeworm)
感染した豚肉や牛肉を食べて感染します。
サナダムシの幼虫は感染した動物の筋肉細胞の中の包嚢に包まれています。

サナダムシは人間の消化器官の中で成長します。
群れるのではなく単独でいます。

サナダムシ(条虫類)の危険性は、幼虫が脳や他の大切な臓器に移住することです。

嚢虫症(のうちゅうしょう)(cysticercosis)
《病理》神経[脳]嚢虫症◆有鉤条虫(ゆうこうじょうちゅう)(pork tapeworm)の幼虫(有鉤嚢虫、cysticercus cellulosae)が中枢神経系統に入って引き起こす病気。けいれんや、まひの症状が起き、死に至る場合もある。

サナダムシは成長過程で脱皮するので、糞の中に寄生虫の抜け殻を確認できます。
サナダムシの大きさは、2-12mもあり、宿主の栄養を強奪します。また、毎日720,000個の卵を産みます。

蟯虫 ぎょうちゅう(Enterobius Vermicularis, pinworms)
人間が蟯虫の唯一の宿主と見られています。蟯虫は簡単に増殖します。子どもたちは学校で友達から感染します。1cmくらいの白い寄生虫です。大腸に生息しています。人のこう門付近に卵を産み付けます。卵は20日ほど感染力があります。腸内では5-8週で成虫になります。この寄生虫感染の特徴は、夜にこう門がかゆくなることです。女性の場合外陰部炎症が生じます。

接触感染、空気感染で感染します。
それほど深刻な問題は生じません。
浣腸で駆除できます。


生涯にわたる寄生虫駆除の重要性

ペットの場合3ヶ月に1度、寄生虫駆除をすことが勧められています。
では、なぜ医師は、寄生虫駆除について同じアドバイスを人にしないのでしょうか。

おおくの寄生虫は地域性ですが、現代のグローバルな物流や移住により寄生虫感染は静かに広がっています。それぞれの寄生虫の誕生から死までのライフサイクルを理解することは大切なことです。それは、寄生虫の完全駆除のカギといえます。繁殖、寿命を含むライフサイクルに会わせた駆除をしないと、寄生虫の成虫を駆除しても、卵や幼虫の形で生き残りライフサイクルを繰り返し世代交代で何年も寄生し続けることになります。

月の満ち欠けのサイクルは微生物の繰り返しの営みに影響を与えています。
微生物は自分のライフサイクルを太陰周期(lunar cycle)に同調させています。
満月や新月のときは寄生虫の特別な活動のときとなり、それが宿主へ影響を与えます。

それで、Dr. カルカーの寄生虫駆除プロトコルは月齢に合わせて組まれています。
満月の3日前から開始し下弦の月の間中続きます。
この時期の寄生虫駆除は極めて効果的です。
なぜなら、この時期に多くの線虫類は腸に戻り交配をするからです。

プロトコルを12-18ヶ月続けます。
子どもたちが寄生虫を排泄する限り継続する必要があります。

Dr. カルカーの寄生虫駆除プロトコルは、通常の二酸化塩素プロトコルと併用して行います。

自閉症の子どもや大人に、Dr. カルカーの寄生虫駆除プロトコルとCDプロトコル(1時間おきに1滴を8回以上、CD浣腸、CD入浴)を実施します。


Dr. カルカーの寄生虫駆除プロトコル

この駆除プロトコルは、線虫類(回虫など)を対象としています。
条虫類(サナダムシ)には効果的ではないかもしれません。

0-18日のおよぶ19日間のプロトコルを、少なくとも12ヶ月以上続けます。

寄生虫駆除プロトコルの構成
数字は、プロトコル表で実行タイミングを示す説明用であり量とは関係ありません。
食事 (1, 2, 3)

  • CD/CDS/CDH (4-19) 1滴から始めて1日に7回以上とる。
  • CD入浴 (20)
  • 浣腸 (21, 22)
  • 海洋水 (23, 24, 25)
  • 珪藻土 (26, 27) ティースプーン2杯(約5ml)を水で溶いて朝食と夕食時にとる。
  • デンジソウ Lepidium Latifolium Extract(rompepiedras or Pepperwort) or chanca piedra(stone breaker) (28, 29)
  • ピランテル pyrantel pamoate(combantrin) (30, 31)
  • メベンダゾル mebendazole (32-36)
  • ひまし油 castor oil (37)
  • インドセンダンneem (39, 40)
  • 有用バクテリアprobiotic(theralac) (41)

プロトコル実施計画表

この計画表を基本に、入手できない薬品、その他の各自の事情に合わせて調整して実行してください。
また不要と思われる項目は飛ばしてください。
珪藻土は食品グレードを用いてください。

1日分の二酸化塩素水を準備する方法はここを見てください。

活性化MMS
亜塩素酸ナトリウム水溶液を50%クエン酸で活性化して二酸化塩素を発生させる。

CDS
二酸化塩素ガスだけを水に溶かし込んだ二酸化塩素水溶液のこと

CDH
亜塩素酸ナトリウム水溶液を4%塩酸で活性化して二酸化塩素を発生させる。

デンジソウ Lepidium Latifolium Extract (rompepiedras or Pepperwort) or Chanca Piedra (stone breaker)
Lepidium Latifolium (rompepiedras)とChanca Piedra(stone breaker)は両方とも体内の堅い固形異物を砕きます。

これを用いる理由は、寄生虫の保護外皮を砕くためと、寄生虫が生み出す蓚酸塩を除くためです。

体重45kgくらいの子どもは、15滴を珪藻土を混ぜた水に落として飲みます。
小さな子どもは、7滴です。

50ml dropper bottle of Pepperwort for about $30
www.mightyguts.com,

ピランテル Pyrantel Pamoate (trilombrin/combantrin)
ピランテルは寄生虫駆除剤で、寄生虫の興奮や移住を促すことなく短期間に3-4日以内に糞尿をとおして寄生虫を完全に駆除できます。ピランテルは胃腸内であまり吸収されず、6-8%は尿中に見られ、残りは糞の中に見られます。体重1kgあたり10mgが勧められています。

ピランテル(Pyrantel pamoate)とピペラジン(piperazine)は互いに打ち消しあいますので一緒にとることはできません。ピランテルはピペラジンを含むかぼちゃの種やピペラジンを含む駆除剤と一緒にとることはできません。

ピランテルはコンバントリン(Combantrin)として売られてる寄生虫駆除剤です。

メベンダゾル Mebendazole (Vermox/Lomper)
メベンダゾルは寄生虫駆除剤で、寄生虫がブドウ糖を得られないようにして寄生虫を餓死させます。
胃腸内で5-10%ほど吸収されます。
脂っこいものと一緒だともっと吸収されます。
2%ほどは尿中に排泄され、残りは糞便中に排泄されます。
子どもは100mg、大人は200mgを朝食と夕食時の2回とります。

メベンダゾルの副作用はそれほどありません。
しかし、寄生虫が死ぬとそこから出る毒素でむかつき、嘔吐、腹痛、下痢などが生じるかもしれません。

寄生虫駆除剤は水で溶いて飲みます。
液状のものが市販されていますが、錠剤を購入しを水で溶いて用いると良いと思います。
また浣腸に用いると極めて効果的です。
蟯虫(ぎょうちゅう)oxyuriasis(pinworms)の駆除に良く用いられます。

  • 幼児 (9-18kg) 25mgを朝食と夕食時にとる。 Day 9の時はとらない。
  • 子ども (19-30kg) 50mgを朝食と夕食時にとる。Day 9の時は、50mg, 50mg, 25mgと3回とる。
  • 子ども (31-45kg) 100mgを朝食と夕食時にとる。Day 9の時は、200mg, 200mg, 100mgと3回とる。
  • 10代後半-大人 (45kg超え) 200mgを朝食と夕食にとる。Day 9の時は、500mgを朝食のときだけとる。

ひまし油 (Castor Oil)
ひまし油はトウゴマ(ricinus communis)の種からとられます。その種は、リシノール酸(ricinoleic acid)が多い油を50-80%含んでいます。リシノール酸は良く効く下剤です。

寄生虫駆除を始めると、いくらかの寄生虫は互いに固まり合い腸閉塞を招きうる寄生虫のこぶを作り、けいれん性麻痺(spastic paralysis)が起こるかもしれません。ひまし油を用いて、その寄生虫のこぶを除去することは大切です。

ひまし油は朝食後2時間してとります。他のものと一緒ではなく単独でとります。
子どもが学校に通っているなら、朝ではなく学校から帰ったら直ぐにとります。

量は、子どもの場合は小さじ半分から小さじ1杯分くらいか、それより多くて効果が出る分量です。
大人は小さじ2杯分くらい(15-30ml)です。効果が出る分量には個人差がありますので下痢が誘発される分量を見つけて用いてください。

インドセンダン Neem (Azadirachta indica) カプセルかお茶
インドセンダンの木は「村の薬局」と呼ばれるほど多くの病気を鎮める薬効をもっています。
寄生虫駆除や解毒に使われる植物です。

インドセンダン NeemはDay 10 ~ Day 18の間用います。

栴檀茶の場合、4枚の葉を1Lの沸騰しているお湯で5分煎じます。
そのインドセンダン茶(neem tea)1Lを1日をとおして飲みます。
子どもの場合は、体重に応じてお茶の濃さを調整すると良いと思います。
味は強くおいしくありませんので、子どもたちは飲みたがらないと思います。むしろカプセルの方が用いやすいと思います。

カプセルの場合、
カプセルは475mgくらい。
大人は1日で6カプセル、2カプセルずつ3回の食事のときにとる。
子どもは朝食と夕食のときに体重に応じて大人の1/4-1/2の数のカプセルをとる。

有用細菌 THRALAC (Probiotic)
腸内善玉菌の復旧のために用いる。
THRALACは市販されている胃酸を生き残り腸まで至る有用細菌(probiotics)です。
就寝前に1カプセルのむ。

糠漬、ザウワークラウトなどの発酵食品で代用できると思います。

食事
二酸化塩素
二酸化塩素浣腸
二酸化塩素入浴
海洋水
THRALAC(善玉菌補給剤)
は基本事項で1寄生虫駆除プロトコル表では水色でハイライトしています。


FAQ よくある質問


妊娠中に寄生虫駆除プログラムを実施してよいでしょうか。

よくありません。
解毒(detox)や寄生虫駆除プログラムは妊娠中や、授乳中は実施すべきではありません。解毒や駆除プログラムにより悪玉菌の毒素が血液中に放出され、胎児や乳飲み子に悪影響が及ぶ可能性がありますので注意すべきです。妊娠前に解毒、寄生虫駆除プログラムを実施してください。

寄生虫駆除プロトコルはいつまで続けますか。

通常は12-18ヶ月継続します。寄生虫の一生のサイクルを考慮して卵の状態で寄生虫が生き残ることが無いように完全駆除を目指して継続します。二酸化塩素と組み合わせた寄生虫駆除プロトコルは後退性自閉症(regressive autism)における最も効果的で成功例の多い最善の回復プログラムです。

寄生虫はどのように脳に悪影響を与えますか。

アスカリス・ランブリコイデス(Ascaris lumbricoides)と呼ばれる回虫は少なくとも5つの異なる毒物を出します。
マロンディアルデヒド(malondialdehyde)、アンモニア(ammonia)、ヒスタミン(histamine)、ホルムアルデヒド(formaldehyde)、モルヒネ(morphine)です。マロンディアルデヒドは酸化ストレスと(mutagenic)の原因です。高アンモニア血症を引き起こすアンモニアは、てんかん発作、震え、興奮、協調性障害、発育障害、闘争的、無気力、その他の症状の原因です。高アンモニア血症を後退性自閉症(regressive autism)の症状と比べると圧倒的な類似性があります。ホルムアルデヒドはリンパ系や神経血管系(hematopoietic system)影響を与えると言われています。モルヒネは神経反応を抑制し腸の蠕動を緩慢にします。それはまた免疫系が寄生虫を発見し処理することも妨げます。これが寄生虫を特定(発見)できないひとつの理由です。急性感染のみ寄生虫を発見できますが、慢性症状の場合は発見できません。これは免疫グロブリンE、またはMの反応がモルヒネにより改変されているためです。ヒスタミンは慢性的炎症を起こします。

ビタミンやカルシウム不足と寄生虫の関係

蠕虫ぜんちゅう(helminthes)はビタミンB12や鉄を好み宿主の栄養素を奪います。
酸による炎症の拮抗剤としてビタミンDが働きます。寄生虫の出す酸はカルシウムにより補正されるため自閉症児にはカルシウム不足が生じます。

なぜ寄生虫は消化されないのですか。

生きた蠕虫(helminths)は正電荷をもつイオンと糖粘液(glucosoid mucous)により保護されてるため胃酸や消化流体に耐えます。蠕虫が死ぬと粘液は蠕虫から分離します。そして消化酵素により消化されます。蠕虫の粘液や消化途中の蠕虫が排便されているのを確認できます。

家族の全ての成員が寄生虫駆除を同時おこなったほうがいいですか。

はい、ペットも含めてそういえます。
個々の成員の状況は異なるでしょうから各自は、寄生虫の影響を念頭に各自が何をどの程度するかを決めると良いと思います。
寄生虫駆除は生涯つづくとものとみなすと良いと思います。
それで、二酸化塩素、珪藻土、その他を自分の生活の中で活用する習慣を築くと良いと思います。

二酸化塩素は寄生虫を殺せますか。

はい、アメーバや小さい寄生虫を殺せます。二酸化塩素だけで多くの寄生虫が排泄されます。カルカーの寄生虫駆除プロトコルを始める前に二酸化塩素プロトコルを実施し成果をあげることができます。二酸化塩素の量(滴数)を最大値まで上げてから、カルカーの寄生虫駆除プロトコルを追加すると良いと思います。

二酸化塩素は糖粘液と正電荷イオンをで保護された抗酸化ストレスの高い一部の大きな寄生虫は殺せません。それでカルカーの寄生虫駆除プロトコルと併用して殺菌効果を高めることができます。

駆除が難しい寄生虫にはどんなものがありますか。

嚢尾虫症(のうびちゅうしょう)を引き起こす条虫類、鉤虫類、旋毛虫(Trichinella spiralis)、蠕虫類などです。これらは血液テストで見つかるかもしれません。

野菜や果物の消毒の仕方を教えてください。

活性化MMS10滴を1fl.oz(29ml)の水にまぜてスプレーしてください。そのごのリンスの必要はありません。

寄生虫はどのように脳に悪影響を与えますか。

脳に移住してそこで影響を与えるものもいますが、脳にいなくても寄生虫の毒素は血液により脳に運ばれ悪影響を与えます。アルコールにより酒に酔うのと同じです。寄生虫の毒素により身体機能障害や知能障害が引き起こされます。自閉症が寄生虫駆除により回復している現実は多くのことを教えています。医学会がこの分野にもっと積極的になれば多くの人々が益を受けると思います。

寄生虫が自閉症の原因でしょうか。

後退性の自閉症をDr. アンドレアス・カルカー(Andreas Kalcker)は、寄生虫学的ワクチン感染症(parasitological vaccionosis)と呼んでいます。これは、寄生虫をもつ子どもと受けたワクチンの交差反応(cross reaction)です。答を得るために、さらに進んだ調査が必要とされています。

なぜ、検査機関の通常のテストでは寄生虫が見つからないのでしょうか。

一般的に言って研究所のテストでは生きた寄生虫がその卵を見つけることが必要です。卵はいつでも見つかるのではなく、月の内の特定の期間だけ存在します。生きた寄生虫は排便の中ではめったに発見されません、死骸だけが見つかります。また腸内で寄生虫が死ぬと消化されてなくなります。


予防に役立つ食べ物や食事療法


避けるべきもの

乳製品、精製糖(ショ糖、果糖、コーンシロップ)、精製粉、甘いものなどです。
避けた方が良い食べ物 (規則としてとらえず、道理を働かせて扱ってください。)

酢酸
人工甘味料
固形ブイヨン
パン
コカ・コーラ
キャンディ
キビ砂糖
カラギナン(食品安定剤)
ケチャップ
チョコレートミルク
着色料
コーンフレーク
コーンシロップ
牛乳(ラクトースフリーも含む)
トルティーヤ粉(flour tortillas)
ゼラチン
麦芽
マーガリン
マヨネーズ
電子レンジポップコーン
グルタミン酸ソーダ(味の素)
天然香料
ヌードル・スープ
オートミール(Bob's Red Mill GF oatsはOK)
パスタ
子供用工作粘土(グルテン抜きの粘土はOK)
食品保存料
肉加工品(ホットドッグ、ハム、ソーセージ、切り身肉)
ソーダ
大豆野菜ジュース
豆乳
醤油
スポーツドリンク
砂糖
イースト(酵母菌)

牛乳は体内に粘液物質を作るのでバイオフィルムができやすくなります。

グルテンについて
分子構造の類似性
グルテンの分子構造は、多くの人体の細胞に似ています。免疫システムがグルテンを攻撃すると、それは分子構造が似ている人体の細胞をも攻撃することを意味します。

分子構造の類似性による自己免疫グルテン反応のために、腸管の絨毛、甲状腺、膵臓、関節、脳、神経、心臓、骨、血管壁、その他の細胞が攻撃を受けることがあります。

セリアック病、あるいは小児脂肪便症(celiac disease)やグルテン過敏症のために人体の様々な細胞が自己免疫攻撃を受けます。

グルテンに分子構造が似ている其の他の食べ物(ミルク、コーン、大豆、卵、イースト、コーヒー、ゴマ、米、チョコレートなど)もグルテン過敏症のような自己免疫攻撃反応を誘発する場合があります。

過去60年にわたる化学物質や放射能汚染により、グルテンを含め今日の食べ物や人体は悪い方へ変質しているために過敏症による自己免疫攻撃疾患が深刻化しています。

奇妙で予想ができない問題が潜んでいるので過敏症の方はもちろん、そうでない人も道理にかなったグルテンフリーが良いと思います。

フルーツは食後のデザートとして取らない方がよい。
なぜなら、消化が早いからです。
もし肉や穀物のように消化の遅いものの後に食べると、フルーツが肉や穀物を腐敗させることになります。それが胃や腸内のガスの発生と不快感を生じさせます。


役立つ食べ物

胃酸の十分な生産、健全なバクテリア通常の生息、正常な胆汁の生産などにより寄生虫は長く生き残れません。寄生虫は糖の分解からくる酸性の環境や不健全な加工食品の摂取からの腐敗を必要としています。酵素や保護となる必要な要素をを供給する生野菜や果物ジュースはとても大切です。

ザウアークラウト (sauerkraut) 醗酵塩漬けキャベツ
多くの人は胃酸の量が不足しています。それは内臓の問題となります。なぜなら体が侵入者から自己防衛できないからです。ザウアークラウトジュースやザウアークラウトは胃酸を生産する最も強力な刺激剤です。低温殺菌されていない発酵食品(ケフィール、醤油、味噌など)は、寄生虫の増殖を制御する有用バクテリアのフローラを鼓舞するのでとてもおすすめです。食事の前に数スプーンのキャベッジジュースやザウアークラウトジュースを取ってください。それは消化を改善する驚くべき効果があります。

ザウアークラウトの日本版はヌカ漬けですね。

ニンニク (garlic)
ニンニクを常食すると胃や腸を寄生虫にとって致死的な環境に変え、不断の保護となります。ニンニクは、生来の腸内寄生虫を取り除く典型的な家庭薬です。ニンニクは中国、ギリシャ、ローマ、インド、バビロニアなどの多くの異なる文化で活用されてきました。

ニンニクは現代医学の開業医によって今日もまだ活用されています。それは生でまたオイルとして用いられています。一番簡単な方法は3粒のニンニクまたは小さじ1杯のニンニクオイルをを毎朝食べることです。別の方法は潰したニンニクを少量の冷たい水に混ぜて直ぐに飲むことです。他の方法は、4粒のニンニクを潰してミルクに混ぜ一晩置き、翌日の朝食前に飲むことです。

かぼちゃの種 (pumpkin seed)
かぼちゃの種はピペラジン(piperazine)と呼ばれる物質を含んでいます。それは寄生虫を麻痺させることにより、寄生虫を簡単に除去する働きがあります。ピペラジンは薬剤として販売されています。

かぼちゃの種80個ほどをすりつぶして、ココナツ水と混ぜ、小さじ2杯の蜂蜜を加え空腹時に3時間かけて飲みます。この3時間はなにも食べてはいけません。3時間の終わりに、寄生虫をすばやく排出するためにひまし油をとります。
ピペラジンを含むかぼちゃの種は寄生虫駆除剤のピランテルといっしょにとることはできません。

パパイヤとその種 (Papaya and its seeds)
パパイヤに含まれるパパイン(Papain)は消化酵素です。それは寄生虫の外皮を粉砕できます。未熟パパイヤのミルク状の樹液は回虫駆除剤です。 大人は、緑色の新鮮なパパイヤミルク小さじ1杯を同量の蜂蜜と加え、小さじ3-4杯のお湯で混ぜて、2時間置き、その後ひまし油小さじ2杯と暖めた牛乳と混ぜて飲みます。必要であれば、これを2日続けます。ひまし油の7-10歳の子どもの量はは大人の半分(小さじ1杯)の量を用います。

パパインとカリシン(caricin)酵素に富むパパイヤの種も同じように役立ちます。小さじ1杯のすりつぶした新鮮な種に同量の蜂蜜を加え朝か晩の空腹時にとります。10日とり、続く5日は休みます。そのサイクルを3回繰り返します。それから下剤を使って排泄します。

生姜 (Ginger)
生姜は腸内寄生虫と戦うだけでなく、吐き気を抑え神経を落ち着かせます。何百年もの間、新鮮な生姜は体内の寄生虫駆除にとても役立ってきました。最も一般的な用い方は、生で、または輸液です。生姜抽出物は色々な食べ物にスプレーできます。

プロポリス (Propolis)
プロポリスは木の樹脂や芽生えた葉からハチにより集められた樹脂(resin)のような物質です。それは蜂の巣を作り維持するため、また殺菌消毒するために用いられます。プロポリスは少なくとも3,000年の間用いられています。それは古代エジプト人やローマ人により用いられていました。今日でも用いられています。プロポリス(propolis)は、ギリシャ語の「前」(pro)と「市」(polis)から成る合成語です。意味は、「市の前の防御壁」(defenses before the city)、または「市の防御者」(defender of the city)です。プロポリスの抗菌作用で蜂の巣は自然界の中で最も無菌の場所のひとつです。

多くの研究は、プロポリスの抗寄生虫効果を証明しています。
プロポリスを、Giardia、アメーバ、回虫、グラムポジティブ・バクテリアによる腸内感染に用いることができます。

寄生虫駆除の目的で、空腹時にプロポリスを水または果物ジュースに落として7日つづけます。
30%の標準プロポリス抽出液またはカプセルを用います。
体重1kgあたり3滴または3カプセルの割合で用います。
それぞれの食事の1時間半前にとります。
7日とり、つづく7日は休みのサイクルを3-5回繰り返します。
バクテリアや寄生虫のライフサイクルがあるので卵から成虫までの悪玉菌の駆除のために繰り返しが必要です。

プロポリスの利点は、副作用はなく、飲みやすく、非常に効果的です。

ざくろの皮 (Pomegranate Bark)
ざくろの皮はプニシン(punicine)として知られるアルカロイド剤(抗がん剤)を含んでいます。それは寄生虫に対して強い毒性を持っています。それは、根の皮、幹または果実を煎じて用います。幹より多くの量のアルカロイドを含む根の皮が望ましいといえます。アルカロイドはサナダムシ(条虫類)に対しても強い毒性をもっています。

大人の場合、根の皮の新鮮な冷えた煎じ汁を90ml-180mlを、1日に1時間間隔を空けて3回飲みます。3回目の後下剤を飲みます。

子どもの場合の分量は、20ml-60mlです。

ニンジン (Carrots)
ニンジンは、子どもたちの腸内寄生虫を駆除する別の効果的な家庭薬です。
ニンジンの化学成分は寄生虫の成長を阻害して厄介者を攻撃します。
毎朝、おろしニンジンジュースの小さな器1杯を与えるのは、子供たちのための最も効果的な自然療法のひとつです。

香辛料 (Condiments)
味付け植物(seasoning plants)もまた、毎日の料理で使える強力な武器となります。
太古の昔から人類はそれらを寄生虫病の制御に使ってきました。

唐辛子(cayenne)
シナモン(cinnamon)
丁子、クローブ(cloves)
パプリカ(paprika)
こしょう(pepper)
タラゴン(tarragon)
タイム(thyme)
ウコン(turmeric)


経験談

二酸化塩素の用い方について役立つヒントが得られると思います。
各自の事情は異なりますので、ご自分の方法を見つける助けにしてください。

10代の後半の自閉症の若者たちの場合、成長に伴って扱いが難しくなります。
その理由は、大人に向けてのホルモンの作用によります。
性ホルモンの分泌により体は寄生虫との戦闘態勢に入ります。
そうなると、激しい症状が現れます。

幼いころは扱いやすかった子どもが、個人差はありますが、暴力的、破壊的、自虐的なったり、あるいはとても病的になり寝たきりになったりするかもしれません。

18歳の自閉症児を持つある家族は手に負えない子どもを施設に入れる前にここで紹介した二酸化塩素プロトコルと寄生虫駆除プロトコルを実施しました。

それは時間のかかる、多くの仕事でした。
しかし、その努力は報われ、攻撃的で自虐的で破壊的な自閉症の息子は、辛抱強さや言語、理解や推論することを回復し、最もうれしいことに施設にあずける必要がなくなりました。

この若者は、引き続き愛する家族ととも住み二酸化塩素を活用してさらに良い結果を目指しています。ご家族は、自閉症から回復された息子さんの将来の仕事や結婚も望んでおられます。

このわが子を思うお母さんが行ったことを紹介します。

低量でゆっくりから始めました。

わたしのゴールは、息子の寄生虫を駆除することでした、と述べています。
腸内寄生虫は、人間の丈よりずーっと長いにもかかわらず、人の一生の間、完全に気付かれずに生きるほど利口です。

わたしは、寄生虫と戦う策を実行する用意ができていました。
9ヶ月のカルカーの寄生虫駆除プロトコル実施の始まりまでに、二酸化塩素プロトコルを用いて16kgの寄生虫を駆除しました。信じがたいですね。80%ほど写真にとっています。その長さは合わせて61mくらいになります。

2013年の3月に二酸化塩素1滴プロトコルを開始しました。
18歳の息子に浣腸するのは大変でした。
でもわたしと主人は、毒素が体内ありそれを洗い出す必要があることを確信していました。
息子の退化はとてもひどく、まるで人間ではありませんでした。
話すことはできず、わたしたちに答え応じることもできませんでした。
口からはよだれを垂らしていました。
また動物のように食べていました。

また、暴力的で物を蹴ったり壊したりしていました。

そのような子におなかの中を綺麗にしようねと言い聞かせて浣腸をしました。
わたしたちができたのですから、みなさんもできると思います。

活性化MMS(二酸化塩素)を毎日1滴ずつふやして与えました。
最初の日は1日で1滴、次の日は1日で2滴、3日目は1日で3滴という具合に量を増やしてゆきました。
7日(1日7滴)ほどで息子は鼻水が出始め相当疲れたようでした。
わたしたちは喜びました。なぜならそれは期待していた免疫システムが働き始める徴候だったからです。

息子は約15時間寝ていましたが1時間おきに起こして活性化MMSを飲ませました。そして翌日25個の白い、髪のような細い物が大便のなかに排泄されていました。

わたしたちはそれが寄生虫であることを知っていました。
3週間後、10-15cmの色々な形と大きさの寄生虫を排泄物のなかに見出しました。
息子の攻撃性はまだ続いていました。

そのとき、それが「怒った寄生虫症候群」(Pissed Off Worm Syndrom, POWS)であることを知りました。
このころまでに活性化MMSは13滴となっていました。
小さな寄生虫を駆除しながら大きな寄生虫を怒らせていたことになります。
寄生虫は自分たちの生息域が乱されることを嫌がり抵抗し宿主を悩ませます。
怒った寄生虫は、高アンモニア血症やてんかん発作を起こすと思われるアンモニアやモルヒネ、またメタンフェタミン(脳内ドーパミン)のような物質を排出します。

それらの毒素が体内に入ると、攻撃性や怒りを引き起こします。

1時間おきに活性化MMS2滴を飲むまでになっていましたが息子の攻撃性は続いていました。
ここで、量を倍増することを告げられました。
それで、量を4滴に増やしました。
息子が落ち着かないなら、さらに4滴増やして与えました。
これは寄生虫への完全な反撃となりました。
数分内に息子の攻撃性は落ち着きました。
息子の赤ら顔と狂気じみた目はなくなりました。
わたしたちは、またハードルを越えました。

つづく数ヶ月間、倍増メソッドを何回も用いました。
それは寄生虫による攻撃性の削減にとても役立ちました。

二酸化塩素の量を徐々に増やしていくと、ある時点で寄生虫や細菌の猛攻撃が始まりますが、そのときは量を倍増して戦うと良い結果を導けるようですね。

次の6ヶ月は、夜中の2時と4時に家族で分担して二酸化塩素を与えることにしました。日中は6:00amから10:00pmまで通常通り1時間おきに与えました。

また満月の時だけでなく新月の時も息子の振る舞いに変化があったので、満月と新月の4日まえからメベンダゾルを与えました。そのころから寄生虫は満月と新月の交配に向けて移動を始めるからです。子どもたちの寄生虫の蔓延がそれだけ深刻だと判断したからです。

カルカーの寄生虫駆除プロトコルでは、メベンダゾルは、満月と新月のときと、その間の4回組まれています。プロトコル表の黄色のタブで示しています。

攻撃性を示す自閉症児をもつ親は、子どもの振る舞いは寄生虫と関係があることを銘記すべきです。寄生虫駆除プロトコルを実施すると、宿の主をコントロールする寄生虫により生じるさまざまな振る舞いを見ることになります。

わたしたちは、二酸化塩素を与える頻度を増やすと暴力や攻撃を静めることができることを知りました。それは、「果たして、これでよくなるだろうか」との不安との戦いを強いますが、うまく行きます。息子の大荒れが止むまで4-5ヶ月かかりました。

Goffe family



幸福そうなゴーフ家
(Goffe family)

自閉症は克服できます。


現代の医学会は微生物の本当の姿や活動について真実を教えていないと思います。むしろ人々の無知を利用して効かない薬を売り商売をつづけているのが現状のようですね。製薬会社のドル箱のワクチンにより、自閉症のような深刻な病気が引き起こされたりもしています。

二酸化塩素やその他を用いて自己防衛してください。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional